TEL.0182-32-3434 FAX.0182-32-3499 〒013-0035秋田県横手市平和町10-30

大和組の日々

Daily

大和組の日々

Date2017年07月12日

Titleま・な・つ~の



今日も横手市内は暑いですね。

朝7時半ですら道路の温度計は30度をでした。真夏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、本日地鎮祭執り行いました!

とっても暑くてちょっとクラクラ~・・・

御供物が立派!!

このしいたけ、超ビッグサイズでげんこつくらいでした。おいしそう!

鯛は三宝(載せている木枠の入れ物)からはみ出るほど巨大!

目もキラキラです。(おいしそうだな・・・と思いながら毎度撮影しています)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家を建てる場所の四隅をお祓いする、清払いの儀。

 

こちらは切麻散米。(きりぬささんまい)

<切麻>とは麻や紙を細かく切ったもので、その切麻に塩と米を混ぜたものをを四方に撒いて清めるというものです。

 

 

 

今日は風があったのでちらちらと舞ってきれいでした。

 

 

 

 

途中怪しい雲行きになってきましたが、最後まで雨が降ることな地鎮祭を無事終えることが出来ました!

安全第一!いい家が建ちますように!

 

 

 

 

大和組の日々

Date2017年06月5日

Title地鎮祭が執り行われました!



横手市内にて地鎮祭を執り行いました!

 

あいにくのお天気。。。かと思っていたら雨がやみ、なんとか無事に進めることができました。

 

 

 

そもそも「地鎮祭」とは?


 

土木工事を行う際建物を建てる際に、神様に工事の無事や
安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言う。
また、その土地の神(氏神)様を鎮め、土地を利用させてもらう
ことの許しを得るという意味もある。
※冠婚葬祭の知識とマナー及びWikipediaより引用


 

その土地によって、やり方が違ったりするので地鎮祭はその土地のことを知るとても良い機会です。

人生において何度も経験することではありませんし、「難しそう」「やり方がわからない!」など不安はたくさんあると思いますが、新築される際の神事に関しては、弊社でサポート致しますのでお任せを!!

 

地元のお野菜や海の幸をお供えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして大切な儀式のひとつ、「鍬入れの儀(くわいれのぎ)」です。

 

設計者が鎌(カマ)、施主様が鍬(クワ)、施工者が鋤(スキ)の順で盛砂を三度かいかいっと作業する仕草を行います。

この時の掛け声「エイッエイッエイッ」は、「永遠の永」という意味があるそうです!

 

 

 

 

 

 

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、大切!\(^o^)/

無事に良い家が建てられるよう願いを込めて・・・

 

 

 

 

新築・リフォーム・増築・減築

解体・地震対策・・・etc

(地震対策制振装置リングッドのページへリンクしています↑)

おうちのお困りごとは大和組にお任せください\(^o^)/

ご相談・お見積りお気軽に♪お問合せお待ちしております!!

 

 

 

 

 

大和組の日々

Date2017年05月31日

Titleチャレンジデー2017



今年もやりました「チャレンジデー2017in横手」!!!

 

 

昨年と内容は似てますが・・・・今年は会社周辺の↓この半端に生えて枯れている雑草をみんなで除草しました!

 

 

若い衆がスコップで表面を削る!削る!!

 

びっしり根をはった雑草を手作業で取り除きます。

もはや汗だく!

 

ちなみに今日の横手市は最高気温29度だとか・・・また暑い夏が今年もやってきますね。辛い・・・

 

 

 

最後に散らばった土を掃き掃きして終了~

お疲れ様でした!!

 

 

今年の対戦相手は「東京都昭島市」。昨年は惜敗してしまいましたが、リベンジなるか?!

午後九時以降の結果発表が楽しみです\(^o^)/

 

5 / 13« first...345 ページ目67...10...last »