TEL.0182-32-3434 FAX.0182-32-3499 〒013-0035秋田県横手市平和町10-30

大和組の日々

Daily

大和組の日々

Date2021年06月30日

Title白井晟一の足跡を追って



渋谷区立松濤美術館様が日本を代表する建築家である、白井晟一氏の建築物を見に来てくださいました!

松涛美術館様HP

 

 

こちらの美術館様で開催予定の、

 

渋谷区立松濤美術館 開館40周年記念

白井晟一 入門

第1部 2021年10月23日(土)~12月12日(日)
第2部 2022年1月4日(火)~1月30日(日)

 

今なお現存する建造物から、白井晟一氏の人的・文化的ネットワークを探り

これまでにない展覧会を開催されるとのこと!

 

 

 

 

 

 

白井晟一(しらい・せいいち)

建築家。1905年京都生まれ。秋ノ宮村役場、松井田町役場、善照寺で高村光太郎賞、親和銀行本店で毎日芸術賞、芸術院賞などを受賞した20世紀日本の代表的建築家の一人。

ヒロシマ、ナガサキの悲劇の経験から生まれた「原爆堂計画」(1955)は核の文明に対する根源的な問いかけとして特筆される。他にノアビル、松濤美術館、石水館、呉羽の舎、虚白庵、昨雪軒などがよく知られる。

 

 

 

 

 

 

東京よりも暑い32度の真夏日の中、まずは当時「蜂の巣病院」と呼ばれた横手興生病院様を見学。

(タイル目地にも注目されていました)

手触りから当時に思いを馳せるキュレーターさん。

 

 

古い専門書にもない、工事の背景、関係した人物など・・・

弊社が知る限りお話させていただきました。

 

今から50年以上も前に、作られたこの建造物。

当時はきっととても斬新なデザインだったんでしょうね!

 

そこから徒歩で、【昨雪軒】へ移動。

 

 

何度拝見しても、美しいの一言です。

 

「和風」でありながら、あらゆる部分が緊密に結合して

全体的に「調和」している空間。

 

 

こちらの建物は、弊社で維持修繕をさせていただいておりますが、

その際の苦労した話や裏話(!)など、二時間以上にも及びました。

 

 

 

 

地元に日本を代表する建築家が手掛けた建造物があり、

しかもその維持修繕のお手伝いをさせていただけるのが弊社の誇りです!

 

 

実は弊社HPへは、海外からのアクセスもあり

その検索ワードは「白井晟一・SHIRAI」などが多いのです^^

世界的に見ても白井晟一氏は素晴らしい建築家ということがわかりますね!

 

 

 

大和組の日々

Date2021年05月18日

Title2021花植え活動!



今年もプランターにお花を植えました\(^o^)/

今日は涼しいかと思っていたら、汗だく・・・・!!!

 

 

 

建設屋らしく、きっちり測ります(笑)

 

 

ずらっと並びました~

 

今年初めて植えた、ケイトウ。

もふもふでかわいいです。

 

サルビア。

小学生の時、よく花の蜜を吸っていた思い出の花。。。。(笑)

 

 

 

あの冬がうそだったかのように、会社周りがお花でいっぱい!

皆様の目の保養になればと思います♡

 

大和組の日々

Date2021年04月30日

Title献血サポーターに入会しました!



弊社では、社会貢献活動の一環として献血活動に協力させていただいております!

秋田県赤十字血液センター様HPに、献血サポーターとして紹介されました~~~^^

↓画像をクリック!

2___.jpg

 

 

 

GW期間中も献血パークるうぷ&アトリオン献血ルームで献血ができます!

お出かけの際は、気軽にできるボランティア活動いかがでしょうか^^

2021_3_______________.jpg